ダイエットと有酸素運動

ダイエットと有酸素運動

ダイエットは有酸素運動を取り入れて




ウォーキング生活TOPページダイエット有酸素運動



健康的なダイエットにはやっぱり!

有酸素運動



有酸素運動とは有酸素運動とは

有酸素運動とは、ある程度継続した時間、酸素を消費する運動 (筋収縮によるエネルギーを発生させる) をして、呼吸、循環器系機能を刺激することを言います。

簡単に言うと、ある程度心拍数が上がっている状態を保ち長時間かけて行う運動です。
ウォーキングやマラソン、エアロビクスなどが挙げられます。

対して、無酸素運動というものがありますが、こちらは瞬発力を必要とする、短距離走や重量挙げなどが挙げられます。
※ スポーツの多くは有酸素運動と無酸素運動の両方を併せ持っています。


有酸素運動の時間
有酸素運動の効果的な時間の長さ

有酸素運動は多くの酸素を取り込むことによって、体内の脂肪を燃やしてくれます。
しかし、初めに燃焼されるのは血液の中にある脂肪(血中脂肪)です。
この血中脂肪が酸素と結合して燃焼されてから、その次に体についてしまった脂肪の燃焼が始まります。

時間で言うと、体についてしまった脂肪燃焼が始まるまでに20分かかると言われていますので、20分以上は最低でも有酸素運動を行いたいところです。

ですが・・・
私の昔の上司。
お昼休みにご飯を食べた後、20分間ウォーキングをしていました。
3ヶ月くらい続けていたでしょうか。
ベルトをしなくてもしっかりとまっていたズボンが、ベルト無しではとても履けないくらいブカブカになりました。
ということは、有酸素運動は20分でも続ければ効果があると思います。


有酸素運動の効果有酸素運動の効果

呼吸数、心拍数が上がった状態で運動が続くため、心筋が鍛えられ、循環器系機能、呼吸器系機能にも良い影響を及ぼします。

体脂肪や血液中の中性脂肪も減少し、成人病予防に繋がる上、一定時間の運動で骨に適度な衝撃が伝わるため骨が丈夫になり、骨粗しょう症の予防にもなると言われています。

また有酸素運動は高血圧や冷え性の改善、そしてストレスの解消にもなることから、不安感や抑うつを軽減すると言われています。

脂肪が減少し筋肉の割合が増えることで基礎代謝が上がり、太りにくい体になります。

有酸素運動は自分のレベルに合わせやすく、体だけでなく心の健康にも良いことから年齢問わずおすすめ出来るスポーツなのです。

仕事中まったく動かない中年の方も効果絶大!話題のデスクワーカー専用ダイエット






ダイエット基礎知識

  ダイエットと基礎代謝

  ダイエットと体脂肪

  ダイエットとセルライト

  ダイエットと有酸素運動

  ダイエットとリンパマッサージ

  足痩せマッサージ


ウォーキング基礎知識

  ウォーキングの効果

  ウォーキングの正しい歩き方

  ウォーキングの呼吸法

  ウォーキングの消費カロリー

  ウォーキングとジョギング


ウォーキングをより効果的に

  肩甲骨のストレッチ

  骨盤体操とストレッチ

  ウォーキングとドローイング


オシャレに効果アップ

  ウォーキングのファッション

  ウォーキングの紫外線対策

  ウォーキングシューズ

  ウォーキングソックス・靴下

  ウォーキングウエア

  ウォーキングインナー

  ウォーキングスパッツ




Copyright(C) ウォーキングでダイエット!ウォーキング生活 All Rights Reserved.

当サイトの本文及び画像を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。