ダイエットと体脂肪

ダイエットと基礎代謝

ダイエットで体脂肪を減らすには




ウォーキング生活TOPページダイエット体脂肪



ダイエットで減らしたい

体脂肪



体脂肪 体脂肪率体脂肪

体脂肪とはその名のとおり、体に含まれている脂肪のことです。
体脂肪が多すぎることを肥満と言いますが、単に肥満といっても皮下に脂肪が付きやすい皮下脂肪型と内臓の周りに脂肪が付きやすい内臓脂肪型があります。
内臓脂肪型は中年以降の男性に多く、見た目は太っていないのに体脂肪が多い場合は内臓の周りに沢山脂肪が付いていることが考えられます。
体脂肪 体脂肪率

原因は運動不足やお酒など、日ごろの生活習慣からくるものがほとんどです。
生活習慣が悪いと、糖尿病、高血圧、動脈硬化などを引き起こす原因になります。


体脂肪 体脂肪率体脂肪と季節の関係

冬は太る、夏は痩せる・・・私はそのタイプなのですが、逆の方もいるようですね。
寒さから身を守るために冬は脂肪が付く、寒さに耐えるために多くのエネルギーを必要とするので冬は栄養を蓄えるようになっている、とも言われています。

しかし、現代では衣服や冷暖房のおかげで本来の哺乳類の生活とはかけ離れた快適な生活を送れる時代になっています。

結果として、消費以上のカロリーを摂取していては太ってしまうのです。
また、同じ寒さでももともとの体系・体質によってカロリーの消費量は違うので、一緒に生活していて同じものを食べていても差が生じるのです。

冬でも薄着の生活をする方がよりエネルギーを使うので痩せやすいとも言えますが、体が慣れてしまえばこの限りではないようです。

やはりその人に合った運動量と、食事のコントロールが重要になってきます。


体脂肪 体脂肪率体脂肪率

体脂肪率とはその重量の割合を示します。
体脂肪率は少なければ少ないほど良いというわけではありません。
少なすぎても多すぎても、体に異常を及ぼず原因となります。

  適正体脂肪率
  男性 女性
年齢 30歳以下 30歳以上 30歳以下 30歳以上
適正値 14% 〜 20% 17% 〜 23% 17% 〜 24% 20% 〜 27%
肥満値 25% 以上 30% 以上

現在は家庭用の体重計で体脂肪率が測定できるものが沢山ありますね。
私も持っていますが、朝、夜、お風呂上りなどで随分と数値が変わります。
体脂肪率の変化を測定したい時は、なるべく同じ時間に測るようにするとより正確です。

仕事中まったく動かない中年の方も効果絶大!話題のデスクワーカー専用ダイエット






ダイエット基礎知識

  ダイエットと基礎代謝

  ダイエットと体脂肪

  ダイエットとセルライト

  ダイエットと有酸素運動

  ダイエットとリンパマッサージ

  足痩せマッサージ


ウォーキング基礎知識

  ウォーキングの効果

  ウォーキングの正しい歩き方

  ウォーキングの呼吸法

  ウォーキングの消費カロリー

  ウォーキングとジョギング


ウォーキングをより効果的に

  肩甲骨のストレッチ

  骨盤体操とストレッチ

  ウォーキングとドローイング


オシャレに効果アップ

  ウォーキングのファッション

  ウォーキングの紫外線対策

  ウォーキングシューズ

  ウォーキングソックス・靴下

  ウォーキングウエア

  ウォーキングインナー

  ウォーキングスパッツ




Copyright(C) ウォーキングでダイエット!ウォーキング生活 All Rights Reserved.

当サイトの本文及び画像を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。