ウォーキングの消費カロリー

ウォーキングの消費カロリー

ウォーキングでできる消費カロリーなど




ウォーキング生活TOPページウォーキングの消費カロリー



ウォーキングの魅力は消費カロリーじゃないんです!

ウォーキングの消費カロリー



ウォーキングの消費カロリーウォーキングの消費カロリー

ウォーキングっていったいどれくらいカロリーを消費できるのか、気になるところですよね。

消費カロリーはその人の体重や体質、歩くスピードや距離で違ってきますので、ピッタリ正確に算出することは難しいのですが、おおよその目安が分かります。

ウォーキングの良いところは、血行を促進し脂肪を燃焼しやすく太りにくい体質になれること、それに伴い様々な機能が改善されるところにあり、魅力は決して消費カロリーではありません。
ウォーキングの消費カロリー


ウォーキングの消費カロリー
消費カロリーの計算

メッツ(METs)という単位をご存知でしょうか?
メッツは身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位です。

・1メッツ = 座って安静にしている状態
・3メッツ = 普通歩行


もう一つ、エクササイズ(Ex)という単位がありますが、こちらは身体活動の量を表す単位で、身体活動の強度(メッツ)に身体活動の実施時間(時)をかけたものです。

聞きなれない 「メッツ」 と 「エクササイズ」 という言葉は、2006年に厚生労働省が作成した 「健康つくりの運動指針2006 エクササイズガイド2006」 の中にある「運動強度」や「身体活動量」を意味する単位なのです。

消費エネルギー(kcal)=体重(s)× METS数× 運動時間(時間)

【運動METS数の目安】
 ウォーキング時速6キロ →  4METS
 ジョギング時速8キロ  →  8METS
 ジョギング時速10キロ → 11METS

<例−1>
体重50キロの人が時速6キロのウォーキングを60分行った場合
50(s)× 4(METS)× 1(時間)= 200kcal 
を消費したことになります。

<例−2>
体重60キロの人が時速8キロのジョギングを30分行った場合
60(s)× 8(METS)×0.5(時間)=240kcal 
を消費したことになります。

仕事中まったく動かない中年の方も効果絶大!話題のデスクワーカー専用ダイエット






ダイエット基礎知識

  ダイエットと基礎代謝

  ダイエットと体脂肪

  ダイエットとセルライト

  ダイエットと有酸素運動

  ダイエットとリンパマッサージ

  足痩せマッサージ


ウォーキング基礎知識

  ウォーキングの効果

  ウォーキングの正しい歩き方

  ウォーキングの呼吸法

  ウォーキングの消費カロリー

  ウォーキングとジョギング


ウォーキングをより効果的に

  肩甲骨のストレッチ

  骨盤体操とストレッチ

  ウォーキングとドローイング


オシャレに効果アップ

  ウォーキングのファッション

  ウォーキングの紫外線対策

  ウォーキングシューズ

  ウォーキングソックス・靴下

  ウォーキングウエア

  ウォーキングインナー

  ウォーキングスパッツ




Copyright(C) ウォーキングでダイエット!ウォーキング生活 All Rights Reserved.

当サイトの本文及び画像を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。