ウォーキングでダイエット!いいことづくしのウォーキング生活

ウォーキングでダイエット ウォーキング生活

ウォーキングで楽しく効果的にダイエット







いいことづくしの ウォーキング生活



ウォーキングの魅力ウォーキングの魅力
 
健康やダイエットに良いとされるウォーキング
やり方次第で、軽い運動からハードな運動にもなります。

好きな時間に好きなコースを好きなだけ歩くというこのスポーツは、若い方からお年寄りまで無理なくできるところが最大の魅力です。
運動は自分のペースで出来るものでないと長続きしません。

子供から少し手が離れた頃、あまり時間が取れないこともあって、お金をかけずに短時間でダイエットしようとジョギングを数ヶ月していたことがあります。
ウォーキング ダイエット

少しずつ距離を伸ばしていき、無理なく体が慣れるように気をつけていたのですが、数十年前のケガ(疲労骨折)した箇所が次第に痛むようになりました。
他にも身近でジョギングを始めた方が、腰や膝を痛めて病院へ通うことになってしまったという話も聞きました。

若い頃から続けている人は良いですが、「中年太り解消!」 なんて久しぶりの運動でいきなりジョギングはかなり注意が必要です。
たいていの場合、昔よりも筋力が衰えている上に体脂肪が増え体重も増加しています。
そんな状態での急な運動はケガに繋がってしまうのです。

一方ウォーキングは走るのと違い、膝への負担がかなり軽減されます。
関節に無理な負担をかけずに筋肉、筋力を増やすことができるので、膝や腰に持病を持つお年寄りでも続けやすいのです。
そして、ウォーキングは立派な有酸素運動ですので代謝が良くなり、内臓機能の向上や美肌にも効果が期待できます。
慣れてきて物足りなくなってきたら、ペースアップしたり、距離を伸ばしたりしてみましょう。
外の空気に触れ運動すると、心も体もリフレッシュされます。

私の場合、時速6〜7キロ、1日60分のウォーキングが基本でしたが、
一番最初に実感したのが、お腹周りが締まって細くなったことでした。
お風呂で子供に 「ここらへん細くなったね」 とお腹を示して言われた時は嬉しかったです。
始めて1ヶ月 (歩いた日数20日間) たった時のことでした。
いつものペースがいったい時速何キロなんだろうと、速度メーター付き自転車に乗っている息子についてきてもらい計測したところ6〜7キロだと分かりました。

ウォーキングの良いところはカロリーの消費量ではありません。
ウォーキングを続けるコツ、ウォーキングの魅力をさらにご紹介していきます。


仕事中まったく動かない中年の方も効果絶大!話題のデスクワーカー専用ダイエット







ダイエット基礎知識

  ダイエットと基礎代謝

  ダイエットと体脂肪

  ダイエットとセルライト

  ダイエットと有酸素運動

  ダイエットとリンパマッサージ

  足痩せマッサージ


ウォーキング基礎知識

  ウォーキングの効果

  ウォーキングの正しい歩き方

  ウォーキングの呼吸法

  ウォーキングの消費カロリー

  ウォーキングとジョギング


ウォーキングをより効果的に

  肩甲骨のストレッチ

  骨盤体操とストレッチ

  ウォーキングとドローイング


オシャレに効果アップ

  ウォーキングのファッション

  ウォーキングの紫外線対策

  ウォーキングシューズ

  ウォーキングソックス・靴下

  ウォーキングウエア

  ウォーキングインナー

  ウォーキングスパッツ


いたずら防止の為イメージとなっております。恐れ入りますが手入力でお願い致します。




Copyright(C) ウォーキングでダイエット!ウォーキング生活 All Rights Reserved.

当サイトの本文及び画像を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。